【中小企業の人事評価】タメ口の一問一答、よくある相談

私が、マネジメント・コーチをしている現場での「よくある相談」を不定期に追加している。お役に立ちますように!(タメ口関西弁で失礼。マネジメント・コーチのリアルを感じてもらえれば;笑)

上がるか、下がるかは「評価の結果」やし、そもそも意図的に上げるとか下げるとかはありえへん。社員も人やから、調子がええ時も悪い時もあるやろ。もし、下げるのは可哀そう、とか思ってるんやったら大間違いや。事実に基づいて粛々と冷静に公平に評価するように気をつけてや。

ありえへん!人事評価のことメンドクサイと思ってるやろ?そんなんやったら、そもそも人事評価とかやめとき。かえってマイナスやわ。中途半端な人事評価が一番のリスクやで。やるんやったらちゃんと正しくやる、やらへんのやったら廃止。どっちか選び!

時間は関係ないよ。

早ければ5分で終わる人もいるし、僕の経験では、過去2時間以上かかった人もいた。

「時間」やなくて「内容」や。

そもそも「なんで個人面談するの?」ってこと。個人面談は本人の「自己評価」と「社長評価」のギャップを埋める時間やん。本人が提出した「自己評価」が社長の評価とあんまり変わらんかったら、面談はちょっとで済むし、本人が「過大評価」してたり「過小評価」してたら、一つ一つのスキルについて丁寧にギャップを埋めていかなアカンから時間はかかるよ。