「想い通り経営」のために「考え方」と「行動」を変える

考え方と行動を正しく変えて「望む結果」に変える

「あなたの結果」、つまり「あなたの会社の今の状態」に経営者として満足していますか?

満足しているのであれば「いまの考え方」と「いまの行動」はあなたにとっての「正解」です。「今の経営状態」は、あなたの「今までの考え方」と「今までの行動」の「結果」だからです。方程式はシンプル。

[ 結果 ] = [ 考え方 ] × [ 行動 ]

逆に、今の状態に満足できず「結果を変えたい」と思うのであれば「考え方」と「行動」を変えればいいのです。

ちなみに、意外と多い「考え方」と「行動」を変えることなく「結果を変えたい」という経営者・・・無理です(笑)。「自分の考え方」「自分の行動」は間違ってない!という気持ちが分からないわけではありませんが、これは「理屈」ではありません。「想い通りの結果にならないような考え方・行動をしていることが原因」なのです。この「現実」を受け入れることが「結果を変えるための条件」です。

考え方と行動をどのように変えるか?

変え方を間違うと、さらに結果が悪化するリスクがあるので、むやみやたらに変えればいいというわけではありません。考え方を変えると結果は変わりますが、さらに悪化してしまっては本末転倒です。「望む結果」を得るためには「正しく変える」必要があります。

「正しく変える」とは、どういうことか?

その答えは「心技体を整える」です。「望む結果」を得るために「考え方」と「行動」を変えて「心」と「技」と「体」を正しい状態に整える、これが「正しく変える」という意味です。

経営者に限らず、人のパフォーマンスが最も高くなるのは「心技体」が整った時です。どれが欠けても「望む結果」を得るためのパフォーマンスは発揮できません。これは、スポーツ選手を見ていればよくわかりますよね。

  • 心に課題:体調万全でスキルも十分なのに、メンタルが弱い。
  • 技に課題:強いメンタルで体調も十分、でも、スキルが不足している。
  • 体に課題:メンタルもスキルも十分なのに、怪我をしてしまった。

「心技体」のどれかに課題があれば、選手自身や周りの人々が望む結果を得ることが難しくなります。

これは、決してスポーツ選手に限らず、すべての人に共通している「道理」です。

人が最高のパフォーマンスを発揮し、望む結果を得るためには「心技体」の3つのバランスを最適化する必要があります。

「望む結果」が得られないのは、そのためのパフォーマンスが不足しているからであり、なぜ、パフォーマンスが低いのか?は「心技体」に何らかの課題があるからなのです。

会社経営の本質的な目的は「3Gベスト」

さて、あなたが望んでいる結果は何でしょうか?どのような状態を望んでいますか?

このブログのコンセプトである「想い通り経営」とは・・・

人々の幸福のために
経営者の想い通りの会社経営が
持続している状態

です。別の言い方をすれば「会社に関わる3つのグループ=3Gを幸福にする経営=不幸にしない経営」です。

会社経営の本質的な目的

3Gとは、あなたの会社に関わる3つのグループの人々のことです。

  • グループ1:お客様や取引先
  • グループ2:社員と、その家族など大切な人たち
  • グループ3:あなたと、その家族など大切な人たち

これら3G=3つのグループの人々の「幸福な状態(=不幸でない状態)を持続すること」が、すべての経営者に共通したミッションであり、これが「会社経営の本質的な目的」です。

言うまでもなく、誰かを犠牲にして会社が発展しても、それは「成功」ではありません。誰かに後ろ指さされても気にしないような経営者であれば、その意味がよくわからず「そんなキレイごとでビジネスなんかできるか!?」と一笑に付すかもしれませんが、もし、あなたがそのように考えているのであれば、ここから下に書いていることはお役にたたないので、ここでお別れです。

  • 取引先やお客様が「あなたの会社と取り引きができてホントよかった!」と満足し、感謝してくれている。
  • 社員たちが「この会社で仕事ができて、私だけじゃなく、家族も喜んでいます!」と満足し、感謝してくれている。
  • そして、家族や友人、恩師、先輩などあなたの大切な人々も「あなたの会社経営は大正解だね!これからも期待しているよ!」と応援してくれている。

このような「満足」や「感謝」や「期待」の声に囲まれてイヤな気持ちになる人はいないはずです。「会社を立ち上げてよかった!」と最高の幸福感を感じるでしょう。

この状態が信じられない、あるいは好みじゃない、建前だ!という人は会社経営をするべきではない、とボクは思います。

経営者の心技体

3Gの人々が、あなたの会社に関わることで、お互いに満足し、お互いに感謝しあうという幸福な状態、この状態を持続することが、このブログのコンセプトである「想い通り経営」です。この「想い通り経営」を実現するための3Gマネジメントには「心技体」のバランスがとても大切です。

この「心技体」の「体」は、身体的なベストコンディションのことなので、別の専門家にお任せするとして、このブログでは「心」と「技」を整理して紹介しているので詳細は各ページを参考にしてみてください。

まとめ

経営上の様々な課題を本質的に解決するためには、経営者の考え方と行動を「心技体」に合わせて最適化することが大切です。人それぞれの価値観、考え方、そして性格にも関わることなので、実は簡単なことではありません。しかし、結果を変えたいと心から望むのであれば、考え方と行動を変えるしかありません。いや、考え方と行動を変えることで現状=今の結果を変えることができます。

あなたの大切な人、社員、取引先にもっと喜んでもらい、もっと感謝されることの幸福感を益々高めていってほしいと思います。

お役に立ちますように!

(もっと詳しく→)経営者の「心技体」