心技体の「体」ベストコンディションのためのチカラ8選

私は「ヒト」の構造を上記のような「4層」に分けて整理している。

下から、

  • 1層目:体:説明はいらないだろう「体が資本」である。
  • 2層目:心:健康な体の上に健全な「心」が乗っている
  • 3層目:技:基礎スキル:すべてのビジネスパーソンに必要なスキル
  • 4層目:技:経営スキル:それぞれの職業や職種に必要な実務スキル

下層がグラグラすると、上層は充分なパフォーマンスが発揮できないことを理解してもらえると思う。仮に「技」がどれだけ優秀でも「体」に問題を抱えると、その「技」は活かされない、というイメージだ。

想い通り経営」を実現するために必要な「経営者の心技体」の「体」。経営者のベストコンディションのための8つをピックアップしている。

規模に関わらず、会社のトップリーダーとして順調な経営者を観察すると「そもそも健康体」という人も少なくないが、共通しているのは「体が資本」ということを正しく認識し、自分を大切にしている人が多い。一言でいうと自己管理が優れているのだ。

私は、スポーツインストラクターの類は専門ではないので、それぞれの具体策をここで公開することは控えるが、30年以上に及ぶ長い税理士生活の中で出会った多くの経営者に抱いた印象の共通点を「体」の視点で整理した。

私が言わんとするところは伝わると思う。是非、参考にして健康で活力あるリーダーになってほしい。